NEWS

2019.08.15 CHIBA JETS F.C.TOKYO Tokyo Yakult Swallows

「FC東京」「東京ヤクルトスワローズ」「千葉ジェッツ」による連動施策 「XFLAG SPORTS WEEK」に約9万人が熱狂! ~東京ヤクルトスワローズのつばみ、FC東京の東京ドロンパ、千葉ジェッツのジャンボくんも集結~

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG™ (エックスフラッグ)は、2019年8月5日(月)~11日(日)の7日間、スポンサー契約を締結しているFC東京・東京ヤクルトスワローズ・千葉ジェッツの3チームによる連動施策「XFLAG SPORTS WEEK」を開催しました。
 「XFLAG SPORTS WEEK」は、スポーツの垣根を越えたコンテンツを展開し、期間中、東京ヤクルトスワローズ・FC東京の2チームでは、XFLAGの冠試合となる「XFLAG DAY(Day)」を開催し、約9万人の方にご来場いただきました。
F.C.TOKYO「XFLAG DAY」(1).JPG©F.C.TOKYO

 東京ヤクルトスワローズでは、8月6日(火)、7日(水)の阪神タイガース戦で「XFLAG DAY」を開催。先着3万人(両日合計6万人)への「XFLAG SPORTS WEEK」限定ステッカーの配布や、東京ヤクルトスワローズ × XFLAGのコラボグッズの販売など、さまざまなコンテンツを用意しました。6日(火)は、アニメ「モンスターストライク」の新シリーズ「ノア 方舟の救世主」の主題歌を担当するオーイシマサヨシさんによる始球式とライブを実施。7日(水)は、FC東京のキャプテン・東慶悟選手とチームマスコット・東京ドロンパが球場に駆け付け始球式を実施しました。また、東京ヤクルトスワローズのダンスチーム“Passion”と千葉ジェッツ・フライトクルーチアリーダーズ“STAR JETS”がスペシャルパフォーマンスを披露しました。また、東京ヤクルトスワローズのつばみ、千葉ジェッツのジャンボくん、そしてスマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)のキャラクター オラゴンも登場し、夏休み中の親子連れでにぎわう会場を大いに盛り上げていただきました。

 そしてFC東京では、8月10日(土)のベガルタ仙台戦で「XFLAG Day」を開催。FC東京の東京ドロンパ、東京ヤクルトスワローズのつばみ、千葉ジェッツのジャンボくん、モンストのキャラクター オラゴン、Jリーグの公式マスコットキャラクターであるJリーグキングが青赤パークのステージに登場し、会場を盛り上げました。また、この日は、モンストのユーザー5,000組1万人を試合に無料招待。さらに、XFLAG STORE SHIBUYA出張販売所がラインナップを新たにリニューアルオープンし、XFLAGがデザインしたオリジナルイラストのマフラータオルや、Tシャツなどを初お披露目したほか、FC東京の選手オリジナルグッズなどを販売しました。
 

 「XFLAG SPORTS WEEK」期間中に開催した「XFLAG DAY(Day)」を通して、計約9万人の方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。XFLAG SPORTSでは「一人じゃできない熱狂を。」をスローガンに、スポーツの場での熱狂を、もっと気軽に、もっとエキサイティングに、ファンの方々と一緒につくりあげていくことを目的に今後も活動していきます。
 

■東京ヤクルトスワローズ
名称:XFLAG DAY
試合:東京ヤクルトスワローズ vs 阪神タイガース
日時:8月6日(火)、7日(水)
 

【8月6日(火) 実施コンテンツ】
<アニソンシンガー オーイシマサヨシさんによるLIVEと始球式>
アニメ「モンスターストライク」の新シリーズ「ノア 方舟の救世主」の主題歌を担当するオーイシマサヨシさんが、始球式とLIVEを行いました。LIVEでは主題歌「Hero」を披露し、子どもたちでにぎわう会場は大いに盛り上がりました。

東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」(1).jpg 東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」(2).jpg

アニメ「モンスターストライク」公式サイト:https://anime.monster-strike.com/
アニメ「モンスターストライク」 YouTube 公式チャンネル:https://www.youtube.com/c/AnimeMonsterstrike

【8月7日(水) 実施コンテンツ】
<FC東京キャプテン東慶悟選手による始球式>
東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」(3).jpg

 FC東京のキャプテン・東慶悟選手とチームマスコット 東京ドロンパが球場に駆け付け始球式に登板。始球式を終えた東選手は、「試合よりも緊張しました(笑)。実際にマウンドに立つとホームベースがとても小さく感じ、バッターの方もいたので、より緊張感が増しました。」と始球式を振り返りました。また、東京ヤクルトスワローズに関して、「同じ東京を拠点としているチームとしてスポーツ界を盛り上げていきたい。」とコメントしました。

<東京ヤクルトスワローズダンスチーム“Passion”と千葉ジェッツチアリーダー“STAR JETS”が共演>
東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」(4).jpg

 東京ヤクルトスワローズオフィシャルダンスチーム“Passion”とBリーグ屈指の人気を誇る千葉ジェッツのフライトクルーチアリーダーズ“STAR JETS”が共演し、試合開始前オープニングと、5回表終了時、7回表終了時に登場しました。「XFLAG DAY」のためだけのスペシャルパフォーマンスを披露しました。

<マスコットたちが大集合>
東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」(5).jpg

FC東京から東京ドロンパ、千葉ジェッツからジャンボくん、そしてモンストのキャラクター オラゴンが神宮球場に集合し、試合前にファンの方々と交流しました。

【両日実施コンテンツ】
<XFLAG SPORTS WEEK 限定ステッカーを配布>
XFLAG SPORTS WEEK ステッカー.png

 モンストのキャラクター オラゴンと、3チームのマスコットがコラボレーションしたオリジナルデザインの限定ステッカーを先着各日3万枚、合計6万枚を配布しました。入場とともにファンに配られ、「XFLAG SPORTS WEEK」限定ステッカーデザインに喜ぶ姿が見られました。

<XFLAG STORE 出店>
東京ヤクルトスワローズ「XFLAG DAY」グッズ.jpg

「XFLAG SPORTS WEEK」で初お披露目となった東京ヤクルトスワローズ × XFLAGのコラボグッズを販売。マスコットのコラボイラストを使用した4アイテムなどを販売しました。

■FC東京 
名称:XFLAG Day
試合:J1第22節 FC東京 vs ベガルタ仙台
日時:8月10日(土)
 

【実施コンテンツ】
<木村社長による花束贈呈>
F.C.TOKYO「XFLAG DAY」(2).JPG©F.C.TOKYO

 「XFLAG Day」の開催を記念して株式会社ミクシィ代表取締役社長執行役員の木村弘毅が花束の贈呈を行いました。

<マスコットたちが青赤パークステージに大集合>
F.C.TOKYO「XFLAG DAY」(3).jpg
©F.C.TOKYO

 青赤パークの特設ステージに、東京ドロンパ、つばみ、ジャンボくん、オラゴンが登場しました。さらに、スペシャルゲストであるJリーグの公式マスコットキャラクターであるJリーグキングも参加し、家族連れでにぎわう中、子どもたちとふれあいました。
 

<オリジナルベースボールシャツをプレゼント>
★SE1_7629.JPG
©F.C.TOKYO

 小学生以下のお子さま先着5,000名様を対象にオリジナルの「キッズ用ベースボールシャツ」をプレゼントしました。開場直後には長蛇の列ができました。

<XFLAG STORE がリニューアルオープン>
F.C.TOKYO「XFLAG DAY」(4).JPG
©F.C.TOKYO

 XFLAG STORE SHIBUYA出張販売所がラインナップを新たにリニューアルオープンし、XFLAGがデザインしたオリジナルイラストのマフラータオルや、Tシャツを初披露目したほか、FC東京の選手オリジナルグッズなどを販売。また、サッカー元日本代表で現在FC東京 クラブコミュニケーターを務める、石川直宏さんもXFLAG STORE店頭に立ち、多くのファンが詰め掛けました。

<青赤パークにて無料LIVEビューイングを開催>
スタジアム周辺で開催された青赤パークでは、大型ビジョンを使用した、LIVEビューイングも開催。当日観戦チケットをお持ちでない方も、試合を楽しんでいました。

XFLAGでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。